夫 ライン 浮気が巧妙すぎる

はぁ、夫 ライン 浮気、巧妙過ぎ。そう...私、気付かぬ間に不倫されてた。「何故?」そりゃ...ほら、誰も気付けぬわ!

LINEよ?メールとか、電話ならすぐ分ろう。が、これじゃツイッター等を含め、巧妙過ぎ。「現代社会じゃ、伝達方法様々な訳で」

分ってる。が!何であれ!夫 ライン 浮気は...!「ま、いっそ隔離するっきゃ方法が」隔離?大袈裟だよ。別に悪い事した訳じゃありません。

「夫 ライン 浮気、これは充分罪さ!」うぅ、けどさぁ。「分った。別居すれば?」それが名案?「駄目?」駄目とは...。でも、凄く切り出し難い。

夫 ライン 浮気を我慢?」無理!「どっちかよ!我慢か、もしくはせず、お別れ」あー、どっちも茨。んー、隔離...中々名案?

「は?」彼じゃ無く、私をすれば!「変な納得を?」ほらぁ、自分一人が失踪すれば。「ちょ、まずい!絶対!」大丈夫、策よ策。

「は?」自分、何処か消え失せれば、多分彼、慌てふためく筈。後悔、反省を促す良計と思った訳。「そう上手く運ぶ?」

奮発のランチセットを御馳走

旦那や友人と、美味しい物を食べに行くけれど、さすがに「かに料理」は、そうそう無い。

北海道なんで、スーパーや百貨店に行けば、それなりの価格で売ってるし、わざわざ食べにという発想が無い。だって、高いし。

だから、親や祖母が一緒の時にね。先週、祖母の誕生日だったので、お祝いに食事へ連れてく。

お寿司や和食処など、案は色々あったけど、高齢なので夜より昼が良く、店は限られてくるし、落ち着いた環境の方が良いから個室は絶対。

せっかくなので奮発しようと思い、「かに本家」のランチに決定。超久々に敷居をまたいだけど、やっぱりあの高級感は良いね。

1人3,000円ほどのランチセットだけど、お得感があり、すごく喜んでくれた。

食事や旅行に行けば、必ずと言っていいほど「冥途の土産になった」と言うんだが、ハッキリ言ってポックリの様子はひとつも無い。まだまだ、長生きしてくれそう。

子役カウンター 通販で買おうよ!「無理」またクレジットカードの話?「ちゃうわ!」話して。大丈夫、お姉ちゃんはいつも味方よ。

「姉貴...有難う。実は俺!amazonで先月、10万も使っちゃっ...。ぐはっ、何故殴る?」そりゃ、荒唐無稽な事を言うから。あまり怒らせるような嘘、吐くものじゃねーわ。

「嘘!?本当だっつーの!見ろよ請求書!」うわあ、どうしてこんな酷い数字が...。一体何を?こんだけ使うなら、子役カウンター 通販でゲットせい!

「そん時は、欲しく無かったんだ!畜生、そりゃ俺もさ!NETでいつの間にか、こんな買い物してっと、夢にも思わず...」内訳、早く教えて頂戴。「大した物じゃねーよ」

金額は充分凄いわ、早く。「くっ、子役カウンター 通販で購入してれば...」どうせゲーム系?「はっ、違うね。請求書を見ろ!」

何々...これ全部、玩具?「大人向け、最高級人形!どうよ?一生物だぜ?」一体で10万...子役カウンター 通販、何個ゲット出来たのやら。

「糞、早く忘れたいぜ!」自由にカード使わせた、過ちだったわ。