婚姻届 書き方が分からん?「ええ。ご教授お願い、お姉様」ちょ...待った、STOP!「突然、何?」私は今、疲れてるのよ。多分、聞き違えた様子。

「は?」婚姻届 書き方でOK?「頭は大丈夫?当然でしょ?」馬鹿!貴方達、いつ結ばれた訳?「えと、確か...大体2か月位前?」

そーよ。あれほど盛大に式を挙げ、もう?ありえんでしょ!「ふう、遅れてるわね」あ?「人間は...気持ちが変わり易く、冷め易きもの。だからほら、これも運命」

かっこつけてさぁ。結局、婚姻届 書き方をって、甘過ぎ!もっと深く相手を知り、それから挙式すれば良かった。

「まさか私も、こんな事になるたぁ思わずよ」原因は?「えっと、相手の浮気」マジ?!「多分」どーゆー意味?「正確じゃねーの」はぁ?

「それっぽい事してる!」あんたねぇ、婚姻届 書き方調べる前に、しっかり話し合えば?「お断り」何故?

「だって、もー飽きた」物みたく、旦那が可哀相だわ。「私は?」全然。「酷っ...実の家族を」当然よ、冷酷無比な女狐が!

ユニクロ感謝祭を徹底的に使った

毎年11月、勤労感謝の日辺りは、ユニクロが感謝祭と銘打って、大々的にセールを行う。

仕事服やヒートテック等のインナー、ルームウェア等、やはりユニクロは生活に無くてはならん存在。何だかんだで、今年も買いまくっちゃった。

セールは21日から24日まで。その数日前からアプリで、ホットスクラッチクーポンというキャンペーンが、開催されていた。

1,000円、500円、100円のどれかが当たり、会計に使える仕組み。私は500円と100円を2枚づつ当選。

しかし長蛇の列を並び、ようやくレジに辿り着きアプリを開いても、接続障害のためクーポンの表示は不可能。

その旨を店員に伝えると口頭でいいですよと。思わず「500円」と言っちゃった。私って馬鹿。

悔しいので、次の日もユニクロで買い物。当然「1,000円」と言った。ごめんなさい(笑)

夫 ライン 浮気が巧妙すぎる

はぁ、夫 ライン 浮気、巧妙過ぎ。そう...私、気付かぬ間に不倫されてた。「何故?」そりゃ...ほら、誰も気付けぬわ!

LINEよ?メールとか、電話ならすぐ分ろう。が、これじゃツイッター等を含め、巧妙過ぎ。「現代社会じゃ、伝達方法様々な訳で」

分ってる。が!何であれ!夫 ライン 浮気は...!「ま、いっそ隔離するっきゃ方法が」隔離?大袈裟だよ。別に悪い事した訳じゃありません。

「夫 ライン 浮気、これは充分罪さ!」うぅ、けどさぁ。「分った。別居すれば?」それが名案?「駄目?」駄目とは...。でも、凄く切り出し難い。

夫 ライン 浮気を我慢?」無理!「どっちかよ!我慢か、もしくはせず、お別れ」あー、どっちも茨。んー、隔離...中々名案?

「は?」彼じゃ無く、私をすれば!「変な納得を?」ほらぁ、自分一人が失踪すれば。「ちょ、まずい!絶対!」大丈夫、策よ策。

「は?」自分、何処か消え失せれば、多分彼、慌てふためく筈。後悔、反省を促す良計と思った訳。「そう上手く運ぶ?」